障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

慢性腎不全(腹膜透析)で障害厚生年金2級の受給事例|神奈川県川崎市

投稿日:2013/04/16 最終更新日:2017/03/17

50代 男性 慢性腎不全(人工透析) 障害厚生年金2級(事後重症)神奈川県川崎市

平成16年から腹膜透析をされています。
お勤めをされているので、障害年金は関係ないと思っていらしたようです。

若い頃の健康診断で異常発見

この場合、事後重症請求(請求した翌月から障害年金支給)となります。

大変だったのは、若い頃健康診断で指摘され、受診したとのこと。。。
ご本人の記憶は殆どなく、初診日の証明にとても苦労しました(汗

新しい病院から逆算して記録をたどる

通常とは逆で、新しい病院から記録をたどっていき、結果、初診日が昭和59年と確定。

人工透析をされている方は障害年金の2級に認定されますが、初診日がかなり昔になってしまうことも多いので、初診日の特定が困難になることが多くあります。

丹念に調べれば手がかりが出てくることもありますので、あきらめずに請求しましょう。

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ