障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

慢性腎不全(人工透析)で障害厚生年金2級の受給事例|埼玉県白岡市

投稿日:2013/09/24 最終更新日:2017/03/17

40代 男性 慢性腎不全(人工透析) 障害厚生年金2級(事後重症) 埼玉県白岡市

厚生年金加入の3か月後が初診(21歳)で人工透析は平成23年から開始。
その前の国民年金の期間は年金保険料納付済みでした。
これがダメな場合が多いのです。学生時代ですが、以前は学生免除などもありませんでしたので、単純に未納となっている場合がかなりあります。

診断書の取得

20年前の初診の証明も取れ、スムーズに行くかと思いきや、現在の診断書をなかなか書いてもらえず、待つこと待つこと。
やっと出来あがってきたかと思ったら、修正が必要な状態。

修正してもらうのにも時間がかかると考え、透析維持のために受診されている別病院で診断書を書いて頂くことにしました。

診断書代が無駄になってしまいますが、事後重症請求の場合は特にその為に請求が遅れる=障害年金の受給が遅くなる=トータルでのご依頼者さまの受給額が減るですから。

1週間ほどで、診断書を書いて頂けて、無事に6月28日に請求。9月12日に裁定されました!!
やっぱり一か月分の差は大きいです。

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ