障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

変形性股関節症で障害厚生年金3級(遡及2年)の受給事例

投稿日:2013/10/30 最終更新日:2017/03/11

変形性股関節症 女性 東京都江戸川区

子どもの頃、骨端軟骨異形成症と診断されていました。

その後就職し厚生年金加入後、股関節の痛みで受診され、それから1年経たずして右人工股関節置換になられた方です。

人工関節や人工骨頭に置換されている場合、障害厚生年金3級に認定されることはご存じで、当初はご自分で手続きをされるおつもりだったようです。

しかし、厚生年金での初診が認められるかどうか不安をお感じになり、当事務所にご依頼頂きました。

厚生年金の初診を認めてもらえるように手を尽くし、結果的に厚生年金3級、遡及2年、永久認定という、最良の形で決定されました。

しかし、子供の頃からの障害の場合、国民年金(働く前のため)での認定になる可能性もあります。
この場合、厚生年金しか3級がないので結局認められないことになるのです。

本当理不尽なことではありますが、現在の法制下ではどうしようもありません。

ご本人も、とても喜んでくださり、遡及してもらえる障害年金を弟さんの学費の足しにしたいとおっしゃっていました。

なんてエライ・・・!!
すごいなぁ。
自分のためにも使ってくださいね。

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ