障害年金申請受給の無料相談|東京都

双極性障害で障害基礎年金請求2級(3年遡及)受給!! 女性 神奈川県川崎市

投稿日:2015/10/29 最終更新日:2016/09/09

双極性障害 神奈川県川崎市 女性

日本橋の事務所に来て頂き、ご相談、ご依頼を頂きました。
初診当時はうつ病の診断でしたが、現在は双極性障害と診断されています。ご結婚後、家業も手伝っていらっしゃるとのこと。子育てだけでもストレスが大きいのに、仕事や家族関係でのストレスも相当大きかったようです。

障害年金の制度は今まで知らなかったとのこと。「本当に障害年金を受給できるのでしょうか?」と、かなりご不安な様子でした。

初診は精神科ではなく、内科医院

初診日から5年経過していなかった為、受診状況等証明書はスムーズに取れました。
初診は近くの内科医院でした。精神の障害で、最初は精神科ではなく、内科へ行く方も多いです。
病名がついていなくて、「抑うつ状態」や「不眠」といった場合でも、内科が初診となります。

診断書の依頼

障害認定日(初診日から1年6カ月経過日)時点も、受診されていたのは現在の病院でしたので、2枚の診断書を依頼しました。

この時点で、ご依頼者さまの不安がさらに大きくなったきたようですが、励まし励まし進めました。
日常生活の状況をちゃんと伝え、出来上がった診断書も適正なものでした。

請求の結果は障害基礎年金2級(3年遡及)

障害基礎年金を請求し、76日目で障害基礎年金2級(3年遡及)に認定されました。
有期5年です

 

平成27年10月

双極性障害で障害厚生年金2級(認定日)3級(事後重症)で受給!! 京都府

投稿日:2015/09/28 最終更新日:2016/09/09

双極性障害 京都府

ご相談・ご依頼を頂いたのは平成24年1月でした。3年以上前です。休職中で、初診日は厚生年金加入時です。

初診日

初診当時はうつ病の診断。(同じクリニックで)半年後に双極性障害と診断されたとのこと。うつ病での初診からは1年3カ月経過しており、障害認定日を待って請求をすることに。
主治医に診断書をお願いしたところ、うつ病は関係なく、双極性障害と診断したところが初診となる=まだ1年6カ月経っていない。だから、まだ診断書は書けない・・・というものでした。

その頃ちょうど、復職を検討している時期でもあった為、少し時期を待つことに。
昨年(平成26年)退職、関西の実家に戻られて、連絡を頂きました。そこから、請求に向けての準備再スタートです。

診断書

前述のように、障害認定日時点の診断書の初診は、双極性障害初診の日でそのまま書いて頂きました。加えて同じクリニックでうつ病の受診状況等証明書を書いて頂きました。

また、診断書に、「20歳の頃精神科受診あり」との記述がありました。ご本人に確認、その後5年近く問題はなかったこと・受診はされていないことを、申立書に記載しました。

やはり、審査途中で、20歳頃の精神科受診についての照会があり、追加書類提出。

請求結果

結果、請求通りの初診日で、障害厚生年金2級(認定日)、3級(請求時)で認定されました。等級についても、納得のいくものでした。

3年前に請求していたとしたら、在職中だったこともあり、障害認定日で3級に該当するかしないかだったと思います。時間はかかりましたが、結果として一番いい結果になったのではないでしょうか。
平成27年9月

双極性障害で障害基礎年金2級(事後重症)受給!!

投稿日:2014/10/20 最終更新日:2016/08/24

30代 女性 双極性障害 神奈川県川崎市

ご主人と一緒にご相談にいらっしゃいました。
中学生時代に初診日があり、受診状況等証明書も既に取得されていましたが、ご自分達のみでの障害年金請求に不安を感じられ、ご依頼頂きました。

20歳前傷病

障害認定日頃の診断書の取得は出来なかった為、事後重症の請求となりました。
無事障害基礎年金2級が決定しました。
請求から決定まで74日間、基礎の精神障害にしては決定が遅かったなぁ という印象です。

ともあれ、決まってよかったです!!

平成26年9月6日

双極性障害で障害厚生年金2級(事後重症)受給!! 東京都中野区

投稿日:2014/02/19 最終更新日:2016/08/24

40代 男性 双極性障害 東京都中野区

双極性障害で初診日は10年前。初診病院のカルテはなく、受診状況等証明書に書いて頂けたのは初診日と終診日のみ(レセコンから)。

双極性障害で障害厚生年金2級(事後重症)受給 続きを読む

双極性障害で障害基礎年金2級(事後重症)受給!! 女性 東京都墨田区

投稿日:2013/12/26 最終更新日:2016/09/09

女性 双極性障害 東京都墨田区

ご自分で、診断書を取得されるところまでされていました(受診状況等証明書も取得済み)。
このまま請求していいのかわからないとのことで、ご相談を受け、そのまま受任という運びに。

診断書の内容を吟味

お持ちだった診断書は、日常生活の状況についてきちんと医師に伝えることで、診断書を補正して頂くことができました。

お医者様に伝えることが大事

特に日常生活の状況はお医者様でもなかなかわからない場合が多くあります。ここをキチンと伝えて正確な診断書を書いて頂くことが大事です。

11月19日に請求→12月19日決定
無事に障害基礎年金2級(事後重症)が決定しました。
初回振込は2月ですが、年内に決まってひと安心ですね。

平成25年12月24日

双極性障害で障害厚生年金2級(事後重症)受給 30代女性 東京都港区

投稿日:2013/09/24 最終更新日:2016/10/31

30代 女性 双極性障害 東京都港区

障害認定日頃は、躁状態であった為、お仕事もバリバリされており、受診されていませんでした。
認定日請求を目指しましたが、結果的には、事後重症で請求。障害厚生年金2級に認定されました。

双極性障害で障害厚生年金2級(事後重症)受給 30代女性 東京都港区 続きを読む

双極性障害で障害厚生年金2級受給事例(事後重症)|女性|埼玉県桶川市

投稿日:2013/03/12 最終更新日:2017/02/10

30代 女性 躁うつ病(双極性障害) 埼玉県桶川市

うれしいお電話がありました。
躁うつ病(双極性障害)で、障害厚生年金2級決定です。

請求は、障害認定日の頃の診断書と現在の診断書を出しました。

ただ、障害認定日頃は症状が軽く、その後も長く勤めてらっしゃったので、遡及はかなり難しい旨お話しておりました。
結果は、障害認定日は不支給、現在は2級というものでした。

通知を受け取られたときに、『障害認定日では不支給』との通知書で、全部ダメだったと思ったとのこと。

届いた書類すべて読み上げてもらい、現在は2級と認定されたことをお伝えしたところ、安心されたようでした。

今回は、請求してから99日目での決定でした。

双極性障害で障害厚生年金3級受給事例|(5年遡及)東京都狛江市

投稿日:2013/02/13 最終更新日:2017/02/10

40代 男性 双極性障害 東京都狛江市

ご依頼者さまから、年金証書のFAXを受け取りました。
双極性障害で、障害厚生年金3級 受給権取得は平成17年11月となります。

遡及が認められました。時効がありますので、それでも受給できるのは5年分となります。

それはよかったのですが。。。。

結果、現症(障害年金を請求した時点の診断書)でも3級。
障害認定日より格段に重い症状で、2級を想定でした・・・。ご依頼者さまに連絡し、今後についてご相談したいと思います。
審査請求をする考えでおります。

うつ病|双極性障害の審査基準

投稿日:2011/07/02 最終更新日:2016/11/25

うつ病・双極性障害の審査基準

うつ病・双極性障害1~3級の審査基準です。特に下線部分で審査の感覚はつかめますでしょうか?

1級  気分(感情)障害によるものにあっては、高度の気分、意欲・行動の障害及び高度の思考障害の病相期があり、かつ、これが持続したり、ひんぱんに繰り返したりするため、常時の援助が必要なもの

2級  気分(感情)障害によるものにあっては、気分、意欲・行動の障害及び思考障害の病相期があり、かつ、これが持続したり又はひんぱんに繰り返したりするため、日常生活が著しい制限を受けるもの

3級(厚生年金のみ) 気分(感情)障害によるものにあっては、気分、意欲・行動の障害及び思考障害の病相期があり、その病状は著しくないが、これが持続したり又は繰り返し、労働が制限を受けるもの

常時援助→著しい制限→労働が制限 となります。

うつ病・双極性障害の難しさ

うつ病・双極性障害で障害年金を受給するのは、身体の障害年金に比べて難しい場合が多いです。
理由として病気を数値で表すことができないからです。

お医者さんの診断書と病歴就労状況等申立書によって決定されるのですが、ご本人の言い分とお医者さんの記載している内容がかなり乖離していることが多くあります。
コミュニケーション不足なのか、まだ診療期間が短いのか、本当に伝わっていないのか?お医者さんが元気づけるため、治療として「大丈夫!」といわれることもあるでしょうし。

簡単なように思えますが、特に診断書と病歴就労状況等申立書両者の整合性をきちんととっていくことがとても大事になります。

お医者さんのご意見を尊重したうえで、自分の現在の状況とあっているのか、細かくコミュニケーションをとっていく必要があります。

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 TEL:03-6661-7563

障害年金申請の無料相談と受給事例

このページの先頭へ