障害年金申請受給の無料相談|東京都

相談事例|自律神経失調症診断での受給

投稿日:2016/11/24 最終更新日:2017/01/27

Q:2011年春に初めて診療内科に行きましたが、あまり通院しませんでした。

その後体調が悪化し2011年秋から半年間ほど休職しました。
サラリーマンです。2012年3月末で完治したかと思い受診をしなくなりました。

その後、会社に復帰していましたが、最近仕事や人間関係で体調が悪く病院へ行ったところ「自律神経失調症」と診断されました。

また1か月程度、休職をしようとしています。
障害厚生年金を受給できますか?

A:精神の障害の場合、「神経症」と言われる傷病のみでは障害年金の認定対象外になってしまいます。
「自律神経失調症」は「神経症」の範疇です。

「神経症」であっても精神病の症状も出ている等がある場合は認められる場合もありますが、ハードルがかなり高いのが実情です。

ただ、会社への診断書には、医師が配慮して下さって「うつ病」とは書かず、「自律神経失調症」や「抑うつ状態」等と書かれることもよくありますので、病名は医師に確認なさったほうがいいと思いますよ。

障害年金は労働や日常生活に制限があり、また、それが少なくとも1年以上続くような状態の方に支給されるものです。

1か月の休職で、復帰できるようであれば、認定は難しいでしょう。
参考になさってください。

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 うつ病の受給事例 |

うつ病で障害厚生年金2級受給事例|東京都江戸川区

投稿日:2016/10/08 最終更新日:2017/02/23

うつ病 障害厚生年金2級(認定日)東京都江戸川区 女性

お電話でご連絡頂き、日本橋の事務所で面談いたしました。

職場でのストレスからうつ病に

職場でのストレスが重なり、不眠、不安感、食事が取れない、集中力の低下等の症状が出現、次第に物事の判断が付かなくなり、追い詰められ、死にたいと考えるようになりました。

精神科を受診、うつ病と診断され、仕事は退職となりました。日常生活は同居の親族に面倒をみてもらっています。

ちょうどよいタイミングの相談

ご相談時、もうすぐ初診から1年6カ月になるというタイミングでしたので、障害認定日を待って、主治医に診断書を書いて頂きました。

初診の病院と同じで、初診日も明確だった為、受診状況等証明書は割愛し、診断書のみを提出し障害厚生年金を請求いたしました。

決定までの期間と更新時期

請求から50日、障害厚生年金2級に認定されました。

精神障害での障害厚生年金再認定の時期、最近は有期1年か2年が殆どだったのですが、有期3年でした。
ゆっくり療養して頂ければと思います。

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 うつ病の受給事例 |

うつ病で障害基礎年金2級(事後重症)受給!!  東京都江戸川区

投稿日:2016/09/24 最終更新日:2016/09/28

うつ病 障害基礎年金(事後重症) 20歳前傷病 東京都江戸川区

女性です。問い合わせフォームからご連絡頂き、ご主人同伴(可愛い赤ちゃんも)で日本橋の事務所でのご相談でした。

うつ病歴は長い

うつ病の診断は中学生の頃。それから現在まで、数年程受診していない期間があるものの、ほぼ継続的に通院、服薬をされています。

初診は約15年前でしたが、幸いカルテは残っており、無事、受診状況等証明書は取得できました。

※子供の頃の受診の場合、結構カルテ保存されていることが多いものです。

見守りのために

ご主人が育児休業を取得され、育児、家事、全面的な援助の元、何とか生活されていますが、自身の食事や身のまわりの事に興味がなく、自分の生死にも執着されていません。

 

20歳頃はちょうど受診されていない期間でした。事後重症で障害基礎年金を請求。
請求から決定まで38日間でした。

自分が一つでも出来ていないと感じると、罰として自分を痛めつける。見守りが必要な状態です。
可愛いいお子さんと一緒に、焦らず、ゆっくり過ごして頂ければと思います。

平成28年9月

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 うつ病の受給事例 |

うつ病で障害厚生年金3級(事後重症)受給!! 神奈川県川崎市

投稿日:2016/07/31 最終更新日:2016/08/27

うつ病 障害厚生年金3級(事後重症)神奈川県川崎市

問い合わせフォームからご相談頂き、日本橋の事務所で面談、ご依頼頂きました。

退職勧奨とうつ病

1年半前に退職。不眠、不安症状を訴えておられました。退職勧奨が強かったために、就職活動もとても困難な状態。
特に朝が辛く、会話は普通だと思うが、漢字を思い出したり、計算したり、方向感覚といった事がとても難しくなったというお話でした。

初診は9年前。厚生年金に30年以上加入されていたので、納付要件は問題ありませんでした。

障害厚生年金請求

障害厚生年金を請求すべく、準備を始めました。
現在の病院には2カ月弱前に転院されたばかりでしたが、診断書を書いて頂けました。奥様にも協力して頂き、書類を整え、請求。

請求から55日、無事、障害厚生年金3級に認定されました。
「自分だけでは出来なかった。依頼してよかった」喜んで頂けました。

平成28年7月

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 うつ病の受給事例 |

うつ病で障害基礎年金2級(事後重症)受給!! 東京都下

投稿日:2016/07/16 最終更新日:2016/08/24

うつ病 障害基礎年金2級(事後重症) 東京都下 女性

最初にお電話を頂いたのは、請求をした2年半前でした。
日本橋の事務所に相談に来て頂きご相談、ご依頼を受けました。

初診が海外のクリニック

初診が海外のクリニックの為、海外に送る等して、受診状況等証明書を取得しなければなりません(英語版の受診状況等証明書があります)。
また、準備を進めているうちに初診日がもっと前だということが判明(これも海外です)。ご自身でお持ちの資料だけでは、初診の証明になるものがない為、請求前に初診日認定の緩和がされたとはいえ、受診状況等証明書を取らないと認定は難しい状況でした。

受診状況等証明書

ご友人、ご家族の協力もあって、2年越しでやっと受診状況等証明書を取得。内容的には用紙のわかりにくさもあって、空白部分が多かったのですが、請求時に状況を説明し、何とか請求までこぎつけました。

請求から決定まで37日。特に照会もなく、障害基礎年金2級に認定されました。

平成28年7月

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 うつ病の受給事例 |

うつ病で障害基礎年金2級(5年遡及)受給!! 埼玉県川越市

投稿日:2016/06/25 最終更新日:2016/09/05

ご相談者

うつ病 障害基礎年金2級(5年遡及) 埼玉県川越市 女性

お問い合わせフォームでご主人からご連絡を頂きました。メールをお送りしたところすぐにお電話を頂き、翌日に面談でお話を伺いました。

病院は廃院

初診は7年程前。ご主人の扶養で国民年金第3号の期間が長いことから、納付要件は問題なしと判断し、請求に向けて準備を始めました。

初診の医院で受診状況等証明書を取るのですが、既に廃院。何とかその当時のカルテを入手することが出来たので、確かな初診証明となりました。

診断書と実際の病状の乖離

障害認定日時点で現在の医院に受診されていたので、2枚の診断書をお願いすることに。

ただ、ご本人は主治医にはご自分の日常生活について、ちゃんとお話になっていなかった為、すぐに書いて頂くことはできませんでした。

実際の病状とお医者さまの診断が乖離する場合がよくあります。

暫く、ご主人と一緒に受診をされて、主治医に状況を解って頂き、主治医が「診断書を書きますよ」と言ってくださるまで待ちました。
半年位かかるかなぁと思っておりましたが、3カ月程で書いて頂けました。
無事、障害基礎年金2級(5年遡及)に認定されました。請求から決定まで24日。当事務所の最短記録です。

とても喜んで頂けて、私も本当に嬉しかったです。
半分は、奥様の世話や2人のお子様の世話、家事、全てを担っているご主人さまへのごほうびですね(笑

平成28年6月

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 うつ病の受給事例 |

うつ病で障害厚生年金3級(事後重症)受給!! 女性 埼玉県

投稿日:2016/04/28 最終更新日:2016/08/24

ご相談者

うつ病 障害厚生年金3級 事後重症 埼玉県 女性

お電話でお問い合わせを頂きました。日本橋の事務所に来て頂くのは難しいということで、お住まいの近くまで伺いご相談、ご依頼頂きました(外出が困難な場合、出張相談致します)。

初診日の確定

初診日は平成12年です。
受診状況等証明書には、昭和54年頃、昭和59年~63年頃に不眠症状で内科に通院していたとの記載がありました。

初診日がその頃になると20歳前傷病となり、障害基礎年金の請求となります。平成12年初診の場合は障害厚生年金の請求です。

因果関係

平成元年頃から後12年程服薬もなく元気に社会生活を過ごしていらした為、初診は平成12年と判断いたしました。病歴・就労状況等申立書は昭和54年からの状況を記載。別途初診日に関する申立書も作成し、障害厚生年金を請求(事後重症)いたしました。

請求後、特に照会等もなく、無事、障害厚生年金3級に認定されました。
請求から決定まで、72日でした。

平成28年4月

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 うつ病の受給事例 |

再認定(更新)のご依頼 お菓子を頂きました。東京都大田区

投稿日:2016/04/12 最終更新日:2016/08/24

平成25年にうつ病で障害厚生年金の裁定請求をご依頼頂き、今回、初めての再認定(更新)でした。

ご心配とのことで、サポートのご依頼を頂き、無事、従前と同じ障害厚生年金2級との通知が届いたとのこと。
よかったです!!

お茶とお菓子頂きました

昨日、お母様から美味しいお茶とお菓子が届きました。
美味しく頂いております。
ありがとうございました!!

平成28年4月

うつ病で障害厚生年金2級(遡及5年)受給!! 東京都品川区

投稿日:2016/03/15 最終更新日:2016/08/24

うつ病 障害厚生年金2級(遡及5年)東京都品川区 女性

お問い合わせフォームからご連絡を頂き、日本橋の事務所で面談いたしました。
厚生年金に加入されている時が初診(6年程前)。発症後、休職を経て、現在は退職されています。

初診日は大阪でしたが、受診状況等申立書は問題なく取得できました。障害認定日頃は現在のクリニックで受診されていましたので、障害認定日と現在、2枚の診断書を提出し請求いたしました。

ご主人との事実婚及び生計同一の証明

大変だったのが、ご主人との事実婚及び生計同一の証明です。
長く入籍されていないのと障害認定日頃、住民票が別だった時期もあり、追加書類を求められ、当時の結婚式の証明書や請求書まで提出。

こういったところは、役所は考慮して頂けません。各一的な処理というので仕方ないのでしょうね。その分私達社労士の出番です(笑

 

請求から決定まで243日。
審査は照会が入った分、時間がかかりましたが、無事障害厚生年金2級(遡及5年)に認定されました。配偶者の加給も認められています。
一番いい結果となりました。

平成28年3月

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 うつ病の受給事例 |

うつ病で障害厚生年金請求3級(事後重症)受給!! 女性 東京都江戸川区

投稿日:2015/10/16 最終更新日:2016/09/05

30代 女性 うつ病

東京都江戸川区 お電話で相談を頂きました。 数年前にご自身で障害年金を請求されたのですが、その時は、不支給。

また請求をしたいが、不安なので、代理を頼みたいとのこと。以前請求された時の写しをを確認し、事後重症で請求することになりました。

前回対象傷病でないという理由で不支給

前回、遡及請求をして、障害認定日・請求日時共、対象傷病でないという理由で、不支給になっていたようです。

請求時の傷病名は、「不安神経症」でした。神経症ですので、原則障害年金の対象とはならないのです。
現在は、「うつ病」と診断されていらっしゃるので、傷病名はクリアです。

厚生年金では3級相当

診断書を取得し、厚生年金では3級相当と判断しました。結果は、予測通りの障害厚生年金3級。

驚いたのは、決定が早かったこと!! 請求から41日目でした。 病状が悪化した場合は、2級への額改定請求もできます。

平成27年10月

タグ: | カテゴリー:申請受給27年 うつ病の受給事例 |

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 TEL:03-6661-7563

障害年金申請の無料相談と受給事例

このページの先頭へ