障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

変形性股関節症で障害厚生年金3級の受給事例

投稿日:2016/10/08 最終更新日:2017/03/11

変形性股関節症で障害厚生年金3級の受給事例 (事後重症)東京都江戸川区 女性

人工股関節に置換されている方です。
股関節の痛みが出始め、受診されたのは20年程前(障害厚生年金加入時)でした。

変形性股関節症で障害厚生年金3級受給事例 続きを読む

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 人工関節・人工骨頭 |

うつ病で障害厚生年金2級の受給事例(認定日)|東京都江戸川区

投稿日:2016/10/08 最終更新日:2017/04/07

うつ病 障害厚生年金2級(認定日)東京都江戸川区 女性

お電話でご連絡頂き、日本橋の事務所で面談いたしました。

職場でのストレスからうつ病に

職場でのストレスが重なり、不眠、不安感、食事が取れない、集中力の低下等の症状が出現、次第に物事の判断が付かなくなり、追い詰められ、死にたいと考えるようになりました。

うつ病で障害厚生年金2級受給事例 続きを読む

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 うつ病 |

脳出血(右被殻出血)で障害基礎年金2級|受給事例 女性 

投稿日:2016/09/24 最終更新日:2017/03/06

脳出血(右被殻出血) 障害基礎年金2級(認定日)女性 東京都墨田区

ご主人からのご相談、ご依頼でした。
早朝、起き上がってこないところを娘さんが、呼びかけても反応がなく、救急車を呼び搬送。

中等度の右被殻出血と診断されました。

意識回復と麻痺

懸命な治療により、意識は回復されましたが、左半身の麻痺が重く、車イスでの生活を余儀なくされています。

肢体の障害での障害基礎年金(認定日)を請求しました。

高次脳機能障害もおありですが、肢体の障害のみで1級に認定される考え、肢体の診断書のみで請求しました(肢体と精神、2枚診断書を出しても1級以上にはなりませんので)。

見込通り、障害基礎年金1級に認定されました。請求から決定まで、36日間でした。

少しでも収入の心配をせず、リハビリなどに励んでいただければ嬉しいです。

タグ: | カテゴリー:脳疾患 申請受給28年 |

統合失調症で障害厚生年金2級(事後重症)受給!!  東京都大田区

投稿日:2016/09/24 最終更新日:2016/09/28

統合失調症 障害厚生年金2級(事後重症)東京都大田区

40代後半の男性です。奥様からお電話でご連絡を頂き、日本橋の事務所でのご相談、ご依頼でした。

統合失調症発症時

発症時、何者かに監視され、思考を読み取られている感覚や職場で自分が孤立するよう誰かが差し向けているという思いが頭から離れなくなり、頭痛と疲労感に襲われたとのこと。

脳に異常はなく、統合失調症と診断され、治療を継続されています。

現在は就労継続支援事業所で1日4時間程のお仕事が精いっぱいの状況です。収入が少ないことを気にして食事の回数を減らすこともあるとのこと。

障害厚生年金

初診は厚生年金加入時でしたので、障害厚生年金(事後重症)を請求。障害厚生年金2級に認定されました。請求から決定まで、64日間でした。

障害年金を受給できることで、収入の心配は少しなくなるのかなと思います。

まず療養して頂きたいなと思います。

平成28年9月

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 統合失調症 |

うつ病で障害基礎年金2級の受給事例(事後重症)|東京都江戸川区

投稿日:2016/09/24 最終更新日:2017/04/07

うつ病で障害基礎年金(事後重症)受給事例 20歳前傷病 東京都江戸川区

女性です。問い合わせフォームからご連絡頂き、ご主人同伴(可愛い赤ちゃんも)で日本橋の事務所でのご相談でした。

うつ病は20歳前から

うつ病の診断は中学生の頃でした。

それから現在まで数年程受診していない期間があるものの、ほぼ継続的に通院・服薬をされています。

初診は約15年前でしたが、幸いカルテは残っており、無事受診状況等証明書は取得できました。

※子供の頃の受診の場合、結構カルテ保存されていることが多いものです。

見守りのために

ご主人が育児休業を取得され、育児・家事・全面的な援助の元何とか生活されていますが、自身の食事や身のまわりの事に興味がなく、自分の生死にも執着されていません。

20歳頃はちょうど受診されていない期間でした。事後重症で障害基礎年金を請求。
請求から決定まで38日間でした。

自分が一つでも出来ていないと感じると、罰として自分を痛めつける。

見守りが必要な状態です。
可愛いいお子さんと一緒に、焦らずゆっくり過ごして頂ければと思います。

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 うつ病 |

知的障害(精神遅滞)で障害基礎年金2級(認定日)受給!!  東京都葛飾区

投稿日:2016/08/27 最終更新日:2016/09/08

知的障害(精神遅滞) 障害基礎年金2級(認定日) 東京都葛飾区

20歳の息子さんを持つお母さまからのご依頼でした。
軽度の知的障害(精神遅滞)愛の手帳4度で、特例子会社で就労している為、障害年金の審査は難しいと聞いている。自分達では出来そうもないので、専門家に任せたいとのことでした。

就労と障害年金

就労されているとはいっても、障害者雇用で、特例子会社勤務。同じ知的障害者の方たちと共に、保護された環境での就労です。また、一人での通勤は出来ない為、送り迎えもご両親がしていること等、しっかり病歴・就労状況等申立書で訴えました。

障害年金認定

障害認定日から1年以内でしたので、診断書は1枚のみ提出。
請求から決定まで45日。無事、障害認定日で障害基礎年金2級に認定されました。

お母様もホッとされたようです。

平成28年8月

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 精神遅滞・知的障害 |

統合失調症で障害基礎年金2級(5年遡及)受給!! 女性 東京都三鷹市

投稿日:2016/08/27 最終更新日:2016/09/09

統合失調症 障害基礎年金2級(5年遡及)東京都三鷹市 女性

お電話でお問い合わせ頂き、日本橋の事務所で面談いたしました。
受診状況等証明書、障害認定日(初診日から1年6カ月)、そして現症の診断書は取得済みでした。

社会保険労務士に依頼

他の社会保険労務士さんに依頼をしていたものの、しばらくたち、まだ業務を始めて間もないことに不安を感じて、当事務所へ来られたとのことでした。
既に、前の社会保険労務士さんとの契約が終了しているとのことでしたので、ご依頼をお受けいたしました。

病歴・就労状況等申立書

病歴・就労状況等申立書に悩まれていたようです。障害年金の請求時には、医師に書いてもらう診断書だけではなく、病歴・就労状況等申立書を書いて出さなくてはなりません。一体、何を書いたらいいのか。。。と悩まれる方が多い書類です。

代理で請求させて頂く場合、おひとりおひとりの現在までの状況を出来るだけ伝えたいと考えておりますので、聞き取りをしたり、下書きをして頂いたりはしますが、提出用のものは、全て私が作成しております(事務スタッフに任せることもありません)。
受診された病院がかなり多かった為、病歴・就労状況等申立書はボリュームがあり、複数枚に渡りました。

障害年金の認定

請求から、決定まで59日。無事に障害基礎年金2級(遡及5年)認定されました。
すごく喜んで頂けて、可愛いお菓子を持ってお礼に来て頂きました。
ありがとうございました!!

平成28年8月

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 統合失調症 |

うつ病で障害厚生年金3級の受給事例(事後重症)|神奈川県川崎市

投稿日:2016/07/31 最終更新日:2017/04/07

うつ病 障害厚生年金3級(事後重症)神奈川県川崎市

問い合わせフォームからご相談頂き、日本橋の事務所で面談、ご依頼頂きました。

退職勧奨とうつ病

1年半前に退職され不眠、不安症状を訴えておられました。

退職勧奨が強かったために、就職活動もとても困難な状態。
特に朝が辛く会話は普通だと思うが、漢字を思い出したり計算したり、方向感覚といった事がとても難しくなったというお話でした。

初診は9年前。厚生年金に30年以上加入されていたので、納付要件は問題ありませんでした。

障害厚生年金請求

障害厚生年金を請求すべく、準備を始めました。

現在の病院には2カ月弱前に転院されたばかりでしたが、診断書を書いて頂けました。

医師も状態を見てからという場合も多いので、診断書が半年先などになる場合も多くなります。

奥様にも協力して頂き、書類を整え、請求。

請求から55日、無事障害厚生年金3級に認定されました。
「自分だけでは出来なかった。依頼してよかった」喜んで頂けました。

平成28年7月

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 うつ病 |

うつ病で障害基礎年金2級の受給事例(事後重症)|東京都下

投稿日:2016/07/16 最終更新日:2017/04/11

うつ病 障害基礎年金2級(事後重症) 東京都下 女性

最初にお電話を頂いたのは、請求をした2年半前でした。
日本橋の事務所に相談に来て頂きご相談、ご依頼を受けました。

初診が海外のクリニック

初診が海外のクリニックの為、海外に送る等して受診状況等証明書を取得しなければなりません(英語版の受診状況等証明書があります)。
また、準備を進めているうちに初診日がもっと前だということが判明・・・(これも海外です)。

ご自身でお持ちの資料だけでは初診の証明になるものがない為、請求前に初診日認定の緩和がされたとはいえ、受診状況等証明書を取らないと認定は難しい状況でした。

受診状況等証明書

ご友人、ご家族の協力もあって2年越しでやっと受診状況等証明書を取得。

内容的には用紙のわかりにくさもあって空白部分が多かったのですが、請求時に状況を説明し、何とか請求までこぎつけました。

請求から決定まで37日。

特に照会もなく、障害基礎年金2級に認定されました。

このように、書類を集めるだけでもかなり困難な場合もありますが、そこは知恵熱を出しながら可能性をさぐっていきます!

平成28年7月

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 うつ病 |

慢性腎不全(人工透析)で障害厚生年金2級の受給事例|東京都墨田区

投稿日:2016/07/04 最終更新日:2017/03/17

慢性腎不全(人工透析) 障害厚生年金2級(事後重症) 東京都墨田区
お問い合わせフォームからご相談、日本橋の事務所に面談に来て頂きました。

病歴が長い場合にありがちなこと

実は、1年程前にご自分で年金事務所で相談され、請求の準備をされていたのです。

しかし、病歴が20年以上と長く、受診状況等証明書は取ったもののこれでいいのかもわからない。この後どうしたらいいのか。年金事務所へ何度も行くのも面倒。
ということで、時間だけが過ぎていったとのこと。

事後重症と受給の関係

事後重症請求ですので、請求が遅くなれば遅くなるほど「受給が遅くなる」=「結果的に貰える年金が減る」となります。

必要書類を揃えるのに少し時間はかかりましたが、請求にこぎつけました。
請求から決定まで、87日。平均的な日数ですね。

障害年金を自分で請求しようと準備をしているが、なかなか進まないという理由で代理をご依頼頂くことも多いです。
よろしければご相談ください。

うつ病で障害基礎年金2級の受給事例(遡及5年)|埼玉県川越市

投稿日:2016/06/25 最終更新日:2017/04/11

ご相談者

うつ病 障害基礎年金2級(5年遡及) 埼玉県川越市 女性

お問い合わせフォームでご主人からご連絡を頂きました。

メールをお送りしたところすぐにお電話を頂き、翌日に面談でお話を伺いました。

病院は廃院

初診は7年程前です。

その頃、ご主人の扶養で国民年金第3号の期間が長いことから、納付要件は問題なしと判断し請求に向けて準備を始めました。

初診の医院で受診状況等証明書を取るのですが、既に廃院されていました。

何とかその当時のカルテを入手することが出来たので、確かな初診証明となりました。

診断書と実際の病状の乖離

障害認定日時点で現在の医院に受診されていたので、2枚の診断書をお願いすることに。

ただ、ご本人は主治医にはご自分の日常生活について、ちゃんとお話になっていなかった為、すぐに書いて頂くことはできませんでした。

実際の病状とお医者さまの診断が乖離する場合がよくあります。

暫くご主人と一緒に受診をされて、主治医に状況を解って頂き、主治医が「診断書を書きますよ」と言ってくださるまで待ちました。
半年位かかるかなぁと思っておりましたが、3カ月程で書いて頂けました。
無事、障害基礎年金2級(5年遡及)に認定されました。請求から決定まで24日。当事務所の最短記録です。

とても喜んで頂けて、私も本当に嬉しかったです。

半分は、奥様の世話や2人のお子様の世話、家事、全てを担っているご主人さまへのごほうびですね(笑

平成28年6月

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 うつ病 |

慢性腎不全で障害基礎年金2級の受給事例|支給停止解除!! 東京都江戸川区

投稿日:2016/06/14 最終更新日:2017/03/17

慢性腎不全 障害基礎年金2級 支給停止解除 東京都江戸川区

お問い合わせフォームからご相談頂きました。

障害年金の支給停止

18年前頃に人工透析を導入され、障害基礎年金2級を受給。
透析開始から10年後に臓器移植をし、体調が安定。

そのため1年後に障害基礎年金は支給停止になったそうです。
もちろん、体調が安定するのが一番なのですが、どうしても経済的にきつくなります。

支給停止消滅届

その後、徐々に腎機能が低下。
昨年、ご自身で支給停止事由消滅届を提出されたのですが、解除されず・・・。

さらに腎機能が悪化された為、もう一度支給停止事由消滅届を提出するにあたり、前回のように失敗したくないので専門家にお願いしたいということでした。

お話を伺うと、クレアチニン値は6.5位。まだ人工透析導入はしていないが、主治医から「そろそろ人工透析導入になるかも」と言われている。
他で相談したら、人工透析を開始してからの届出を勧められたとのこと。

どこの時点での請求か

確かに、人工透析を開始すれば確実でしょう。
ただ、十分障害認定基準2級に該当されていると判断し、すぐに支給停止事由消滅届を提出することにいたしました。人工透析を開始するまでの数カ月間、もったいないですよね。

無事、診断書現症日付を消滅の事由に該当する日として届出。支給停止が解除となりました。

こういうタイミングは知恵を絞って考えます!!
受給できてよかった~!

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金申請の無料相談と受給事例

このページの先頭へ