障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

がん 骨転移ご相談

投稿日:2016/05/22 最終更新日:2016/12/22

午前中は年金事務所でご依頼者様の記録の確認と必要書類の取得をしてまいりました。

午後は「がん 骨転移」のご相談でした。
奥さまのご病気の相談でしたが、通院の記録等をキチンととってらして、感心いたしました。

なんとか助かってほしい。少しでも長く生きてほしい。

そのために私がやれることも何もないのですが・・。

ご依頼を頂きました。せめて受給できるように精いっぱい頑張ります!!

網膜色素変性症で障害厚生年金2級(事後重症)受給!! 東京都目黒区

投稿日:2016/05/14 最終更新日:2016/12/22

双極性障害と網膜色素変性症

網膜色素変性症 障害厚生年金2級(事後重症) 東京都目黒区

お問い合わせフォームからご連絡を頂き、日本橋の事務所で面談、ご依頼頂きました。
双極性障害と網膜色素変性症があり、最初は双極性障害での請求を検討しておりましたが、色々精査した結果、途中から視野障害での請求に方向転換となりました。

障害年金と仕事

精神の障害は、就労状況も審査の対象となりますが、眼の障害は検査数値のみが審査の対象の為、フルタイムでお仕事をされていても問題はありません。

受診状況等証明書は問題なく取得出来ました。大学病院なので、時間はすごーくかかりましたが。。。
障害害認定日頃は、受診されていませんでしたが、障害認定日前後の診断書2枚と現在の診断書を提出し、裁定請求いたしました。

審査時の微妙なニュアンス

審査途中で照会が2度あり、「障害認定日の障害状態も確認してあげよう」という意図を感じました。以前他の方で同様の請求をした時は、「障害認定日の診断書じゃないから見ないよ。はいダメね」という感じでしたから。(←これは審査請求で覆りました)

請求から265日かかって、やっと決定。
結果は障害認定日は、“障害の程度が該当しない為”不支給、現在は障害厚生年金2級というものでした。
やるだけのことはやりました。

検査数値が該当していないという理由であれば、大変残念ですがある程度納得です・・・。

うつ病で障害厚生年金3級(事後重症)受給!! 女性 埼玉県

投稿日:2016/04/28 最終更新日:2016/08/24

ご相談者

うつ病 障害厚生年金3級 事後重症 埼玉県 女性

お電話でお問い合わせを頂きました。日本橋の事務所に来て頂くのは難しいということで、お住まいの近くまで伺いご相談、ご依頼頂きました(外出が困難な場合、出張相談致します)。

初診日の確定

初診日は平成12年です。
受診状況等証明書には、昭和54年頃、昭和59年~63年頃に不眠症状で内科に通院していたとの記載がありました。

初診日がその頃になると20歳前傷病となり、障害基礎年金の請求となります。平成12年初診の場合は障害厚生年金の請求です。

因果関係

平成元年頃から後12年程服薬もなく元気に社会生活を過ごしていらした為、初診は平成12年と判断いたしました。病歴・就労状況等申立書は昭和54年からの状況を記載。別途初診日に関する申立書も作成し、障害厚生年金を請求(事後重症)いたしました。

請求後、特に照会等もなく、無事、障害厚生年金3級に認定されました。
請求から決定まで、72日でした。

平成28年4月

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 うつ病 |

うつ病で障害厚生年金2級の受給事例(遡及5年)|東京都品川区

投稿日:2016/03/15 最終更新日:2017/04/07

うつ病 障害厚生年金2級受給事例(遡及5年)東京都品川区 女性

お問い合わせフォームからご連絡を頂き、日本橋の事務所で面談いたしました。
厚生年金に加入されている時が初診でした(6年程前)。

発症後、休職を経て現在は退職されています。

初診日は大阪でしたが、受診状況等申立書は問題なく取得できました。

障害認定日頃は現在のクリニックで受診されていましたので、障害認定日と現在、2枚の診断書を提出し請求いたしました。

ご主人との事実婚及び生計同一の証明

大変だったのが、ご主人との事実婚及び生計同一の証明です。

長く入籍されていないのと障害認定日頃住民票が別だった時期もあり、追加書類を求められ、当時の結婚式の証明書や請求書まで提出することに。

こういったところは、役所は考慮して頂けません・・・。

各一的な処理というので仕方ないのでしょうね。その分私達社労士の出番です(笑

請求から決定まで243日。
審査は照会が入った分、時間がかかりましたが、無事障害厚生年金2級(遡及5年)に認定されました。

配偶者の加給も認められています。
一番いい結果となりました。

平成28年3月

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 うつ病 |

悪性軟部腫瘍(人工股関節)で障害厚生年金3級(遡及2年)の受給事例

投稿日:2016/03/07 最終更新日:2017/03/11

悪性軟部腫瘍(人工股関節) 障害厚生年金3級(遡及2年) 東京都渋谷区

以前ご依頼頂いた方のお友達からのご紹介でした。

悪性軟部腫瘍により、初診日から9か月後に人工股関節に置換されています。
厚生年金加入時が初診。現在もお仕事をされています。

悪性軟部腫瘍(人工股関節)で障害厚生年金3級の受給事例 続きを読む

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 人工関節・人工骨頭 |

新規:障害年金の相談 受付 再開いたしました!! 平成28年2月

投稿日:2016/02/11 最終更新日:2016/03/31

ご依頼数が多く、新規のご相談、ご依頼の受付をストップしておりましたが、再開いたしました。
障害年金の請求について、お気軽にご相談ください。

平成28年2月

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 |

IgA腎症(人工透析)で障害厚生年金2級の受給事例|千葉県佐倉市

投稿日:2016/02/04 最終更新日:2017/03/17

IgA腎症(人工透析) 障害厚生年金2級(事後重症) 千葉県佐倉市

お電話を頂き、その後日本橋の事務所にご相談に来て頂きました。
ずっと、IgA腎症で治療をされていましたが、慢性腎不全に至り2か月程前から人工透析を始められたとのこと。

初診日と人間ドック

就職されてから現在も、転職をされていないので、初診日がどこになってもとりあえず納付要件は大丈夫です。
初診日は20年以上前。
人間ドックで異常があり、その当時お住まいだった地方の大学病院を受診されました。
その後転勤で関東に転居されていますが、初診の病院にはカルテはありませんでした。

カルテが保存されていた

幸いなことに、次院に長く通院されていた為、カルテが残っており受診状況等証明書を書いて頂けました。

また、初診の病院からの紹介状の写しもあったので、初診の証明の準備は当初の予想よりもスムーズに進み、ご相談を受けてから1ヵ月程で請求することができました。

請求から決定まで62日。
障害厚生年金2級(事後重症)に認定されました。

お客様からお菓子を頂きました!

投稿日:2016/01/29 最終更新日:2017/04/21

障害年金受給のお礼でお菓子を頂きました

慢性腎不全(人工透析)で障害厚生年金2級が決定されたご依頼者さまが、日本橋の事務所に寄ってくださいました。

こちらの案件です。

「自分では出来なかったので、お願いして本当によかった!! ありがとうございました。」という、うれしいお言葉と美味しいお菓子を頂きました。

こちらこそ、ありがとうございました!!

平成28年1月

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 |

慢性腎不全(人工透析)で障害厚生年金2級の受給事例|埼玉県朝霞市

投稿日:2016/01/23 最終更新日:2017/03/17

慢性腎不全 人工透析 障害厚生年金2級(事後重症) 埼玉県朝霞市

問い合わせフォームからご連絡を頂き、日本橋の事務所でご相談、ご依頼を頂きました。
3か月程前から人工透析(血液透析)を開始されたとのことでした。

カルテがない

初診は、平成10年です。会社の健康診断の結果、腎臓の数値が悪く受診されていました。

しかし、最初から4つ目の病院までカルテは残っておらず、5つ目の病院でやっと受診状況等証明書を書いて頂けました。

健康診断の記録や診察券

幸い、翌年の健康診断の結果や受診日付のある昔の診察券など、裏付けとなる物がいくつかありましたので、何とか初診は証明できると判断しました。
※平成27年10月の初診日認定の緩和前の請求です。

受診状況等証明書が添付できない申立書を4通作り、障害厚生年金を請求(事後重症)。
請求から76日で障害厚生年金2級に決定いたしました。

ご依頼者さまには、とても喜んで頂けて、私もうれしかったです。

明けましておめでとうございます。平成28年

投稿日:2016/01/07 最終更新日:2016/03/31

みなさま
明けましておめでとうございます。

平成28年スタートです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

平成28年1月7日

タグ: | カテゴリー:申請受給28年 |

大動脈弁不全症(人工弁)で障害厚生年金3級(4年遡及) 東京都武蔵野市

投稿日:2015/12/12 最終更新日:2016/12/22

大動脈弁不全症(人工弁) 東京都武蔵野市

お電話でご相談を頂き、日本橋の事務所で面談いたしました。
数年前に勤務中に倒れ、救急搬送。翌日に大手術を受け、人工弁に置換。今年に入って縦隔炎を起こし、また大手術を受けられたそうです。もうすぐ仕事に復帰のご予定。

会社勤務と障害年金

会社に勤務されているので、今まで障害年金の請求は考えていなかったとのこと。5年の時効にかかる前にご相談頂けてよかったです。

2級の可能性も考え、障害認定日と現在の診断書2枚を依頼しましたが、お医者さまから、同じ内容(3級程度)になるとのお電話があり、現在の診断書のみで、請求することにしました。先にご連絡頂けると、助かります。診断書代も無駄にならずに済みますので。

請求から52日目で、障害厚生年金3級に認定されました。
ご依頼者さまにとても喜んで頂け、私もうれしかったです。
お勤めされていると、ご自身での手続きが時間的に難しかったり、面倒になったりして、障害年金の請求をしていないという方がたくさんいらっしゃいます。是非、ご相談ください。

平成27年12月

タグ: | カテゴリー:申請受給27年 心疾患の受給事例 |

多系統萎縮症で障害厚生年金2級(認定日)受給事例

投稿日:2015/12/03 最終更新日:2017/02/28

多系統萎縮症で障害厚生年金2級受給 千葉県浦安市
頻尿、排尿困難などの症状から、最初は総合病院の泌尿器科を受診されました。
ふらつきもあった為、同じ病院の神経内科を受診するも、腰部MRIを撮ったがその原因はわからず。
そのとき前立腺肥大症との診断で薬の処方。

診断が困難

その後、別の神経内科クリニックを受診。頭部エックス線、CT、MRI検査の結果、小脳の委縮が認められ、大学病院へ紹介されたとのこと。
頻尿、排尿困難などの症状は、多系統萎縮症によるものだったのです。

多系統萎縮症で障害厚生年金2級受給 続きを読む

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金申請の無料相談と受給事例

このページの先頭へ