障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

神経症の診断は障害年金対象外!?

投稿日:2011/09/07 最終更新日:2017/04/07

「パニック障害」「強迫性障害」「身体表現性障害」「適応障害」等の病名で神経症と判断されると障害年金の受給は難しくなります。

原則、認定の対象外となってしまいます。

精神病の症状

ただ、医師の書いた診断書に、精神病(統合失調症やうつ病等)の病態を示していると記載があり、精神病による症状だと判断されれば、障害年金を受給できる場合もあります。

障害年金の請求をお考えで、神経症と診断を受けていらっしゃる場合は、主治医に(統合失調症やうつ病の病態を示しているか)確認されるのもいいかもしれません。

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ