障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

人工透析(腎疾患)で障害年金の受給事例

投稿日:2011/03/17 最終更新日:2017/03/17

腎疾患(人工透析や腹膜透析)での障害年金の受給事例を掲載いたします。

腎疾患は、長い時間を掛けて悪化する病気であり通院する病院が多くなりがちです。
そのため、下記のような理由で申請が困難になる場合がありますので、実際に受給された事例をいくつか掲載いたします。ご参考になさってください。

  • 病院がすでにない。
  • 当時のカルテが無い。
  • 初診日や初診で行った病院がわからない。

目次(Contents)

人工透析(腎不全)で障害年金の受給事例

糖尿病:左下腿切断(人工透析)で障害厚生年金1級の受給事例|神奈川県横浜市

平成21年1月より人工透析を導入。就労中は障害年金の受給ができないと思い込んでいて申請していませんでした。

慢性腎不全(人工透析)で障害厚生年金2級の受給事例|東京都墨田区

実は、1年程前にご自分で年金事務所で相談され、請求の準備をされていたのです。しかし、病歴が20年以上と長く、受診状況等証明書は取ったもののこれでいいのかもわからない。この後どうしたらいいのか。年金事務所へ何度も行くのも面倒。

慢性腎不全で障害基礎年金2級の受給事例|支給停止解除!東京都江戸川区

18年前頃に人工透析を導入され、障害基礎年金2級を受給。透析開始から10年後に臓器移植をし、体調が安定。そのため1年後に障害基礎年金は支給停止になったそうです。

ネフローゼ症候群で障害基礎年金2級の受給事例|障害共済年金と調整|埼玉県川口市

19歳学生の頃の健康診断で腎機能の低下を指摘され、ネフローゼ症候群と診断されたとのこと。その後ずっと、治療をされていました。

IgA腎症(人工透析)で障害厚生年金2級の受給事例|千葉県佐倉市

ずっと、IgA腎症で治療をされていましたが、慢性腎不全に至り2か月程前から人工透析を始められたとのこと。

慢性腎不全(人工透析)で障害厚生年金2級の受給事例|埼玉県朝霞市

初診は、平成10年です。会社の健康診断の結果、腎臓の数値が悪く受診されていました。しかし、最初から4つ目の病院までカルテは残っておらず、5つ目の病院でやっと受診状況等証明書を書いて頂けました。

慢性腎不全(人工透析)で障害厚生年金2級の受給事例 |東京都港区

4年前の大動脈解離の手術後に循環器科で腎機能の低下を指摘され、2カ月程前から人工透析をされてます。

慢性腎臓病(人工透析)で障害厚生年金2級の受給事例|東京都大田区

受診状況等証明書を取得したところ前医があり、更に初診が5年程遡ることに⇒受診状況等証明書の取り直しです。

慢性腎不全(人工透析)で障害厚生年金2級の受給事例|東京都世田谷区

人工透析開始は平成20年6月です。 在職中だった為、障害年金が貰えるとは思わなかったとのこと。

慢性腎不全(人工透析)で障害厚生年金2級受給事例|東京都三鷹市

カルテは残っておらず、受診録から残っている日付(最終来院日など)だけでも証明できないと断られ,ご本人に何か残っていないか探して頂きました。

慢性腎不全で障害厚生年金2級の受給事例|神奈川県横浜市

初診の病院では、急性腎不全で受診即入院だったとのこと。そこから34年経って平成25年2月から腹膜透析を開始されました。

慢性腎不全(人工透析)で障害厚生年金2級の受給事例|埼玉県白岡市

その前の国民年金の期間は年金保険料納付済みでした。これがダメな場合が多いのです。学生時代ですが、以前は学生免除などもありませんでしたので、単純に未納となっている場合がかなりあります。

慢性腎不全(腹膜透析)で障害基礎年金2級の受給事例|東京都台東区

初診は昭和46年の中学生頃です。どれだけ前の話しでしょうか。受診状況証明書など出せません。カルテもないのです。

慢性腎不全(腹膜透析)で障害厚生年金2級の受給事例|神奈川県川崎市

平成16年から腹膜透析をされています。お勤めをされているので、障害年金は関係ないと思っていらしたようです。

慢性腎不全(人工透析)で障害厚生年金2級の受給事例|女性|東京都世田谷区

慢性腎不全(人工透析)で障害厚生年金2級決定通知が届いたと連絡を頂きました。

慢性腎不全で障害厚生年金2級の受給事例|神奈川県茅ケ崎市

初診がかなり前、それもアメリカの病院でしたので、「受診状況等証明書が添付できない理由書」での初診証明となりました。

多発性嚢胞腎(人工透析)で障害厚生年金2級の受給事例|東京都板橋区

多発性のう胞腎で慢性腎不全となり人工透析導入され、障害年金の請求をさせていただきました。

慢性腎臓病で障害年金基礎年金2級の受給事例|神奈川県藤沢市

まだ人工透析導入前であった為、透析導入まで待つか現在の状況(透析導入が必要な状態)で請求するか考えましたが、一日でも早く障害年金の受給をして頂く為に、請求に踏み切りました。

慢性腎不全で障害厚生年金2級の受給事例|東京都渋谷区

3ヵ月を待たずに決定されました。こちらで年金事務所に審査の進捗状況を問い合わせたところ、もう決定通知送っていますよ。

腎疾患の受給資格や認定基準はこちら

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ