障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

呼吸器障害の該当認定基準

投稿日:2011/11/01 最終更新日:2017/02/09

24時間の在宅酸素療法

呼吸器障害の場合、24時間の在宅酸素療法を行っている場合、おおむねの目安で3級になります。

また、在宅酸素療法を行っていない場合、動脈血ガス分析値や予測肺活量1秒率といった数値が一定の基準を超えていれば、これも3級です。

数値と日常生活

その後の2級、1級については、上記の数値がどれだけ悪化しているかや、通常の日常生活にどの程度影響や制限があるかで等級が決められます。

例えば、医師から自宅療養を指示されて外出もほとんどできなくなった状態が2級の目安であり、外出はできずに、行動自体が(寝たきりにはならなくても)ベッド周辺に限られる状態が1級となります

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ