障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

障害厚生年金の受給資格

投稿日:2011/07/25 最終更新日:2016/10/08

障害厚生年金の受給資格

次のいずれの要件にも該当することが必要です。

ポイントとしては、厚生年金に加入期間中に最初の病院に行ったこと(初診日が厚生年金だったこと)。

初診日が厚生年金加入中か

これが大前提です。最初、病院にかかった後で病状が悪化し退社しても、初診日にどの年金だったかで判断しますので、厚生年金対象です。

初診日・障害認定日・納付要件

  1. 厚生年金加入中に(勤めている時)初診日がある病気や怪我によって障害の状態になったこと。
  2. 障害認定日(初診日から1年6ヶ月経過した日又はそれ以前の治った日)において、1級~3級の障害状態にあること。
  3. 初診日において、一定の保険料納付要件(滞納がないこと)を満たしていること。

年金の納付要件

厚生年金に加入している期間、ほぼ年金の滞納はないはずなので(会社の厚生年金保険料未払い問題などもありますが)、入社してから職歴が短い場合などは会社の入社前に納めていたかどうかも判断対象になる場合があります(入社1年未満の場合など)。

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ