障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

人工透析の初診日や仕事の関係Q&A

投稿日:2013/09/28 最終更新日:2017/03/17

人工透析の障害年金申請でよく頂く質問です。

Q.障害の認定日について

慢性腎不全で、人工透析を受けることになりました。

人工透析の場合、障害認定日が人工透析を開始してから3カ月後と聞きました。先月から始めたので2カ月後が認定日となるのでしょうか?初診日は3年前です。

A.すぐに請求が可能です

障害認定日の特例のご質問ですね。
障害認定日が人工透析を開始してから3カ月後となるのは、初診日から1年6カ月以内に人工透析を開始した場合です。

初診日が3年前ということですので、これにはあてはまらず、事後重症で請求します。既に人工透析を開始されているのであれば、1日でも早く請求しましょう。

Q.勤めていても障害年金は受給できますか?

会社に配慮してもらい、勤めながら人工透析を受けています。障害年金は働いていても貰えるのでしょうか?

A.給与があっても問題ありません

はい。人工透析を受けてらっしゃる場合、2級と認定されます。(病状等が重い場合はそれ以上に認定される可能性もあります)。
働いていらっしゃることで不利になることはありません。

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ