障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

神経症|抑うつ状態(うつとパニック障害)と受給資格

投稿日:2012/07/15 最終更新日:2017/04/07

神経症と障害年金

10年前から抑うつ状態(うつとパニック障害)と診断され、現在、仕事を求職し傷病手当金を支給されながら生活しております。

このようなケースの場合、精神障害者年金の受給は可能なのでしょうか?

という質問を頂きました。

傷病名と請求に対して

大切なことなのですが、「抑うつ状態」というのは傷病名ではありません。

まず、主治医に傷病名を確認しましょう。

「うつ病」であれば大丈夫ですが、「神経症」と言われる傷病のみでは障害年金の認定対象外になってしまいます。

ただし、精神病の症状も出ている場合は認められる場合もあります。

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ