障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

知的障害(精神遅滞)で障害基礎年金請求 就労されている場合の判断 東京都中央区

投稿日:2015/09/29 最終更新日:2016/08/19

知的障害(精神遅滞) 東京都中央区

お母さまからのご相談・ご依頼でした。
知的障害(精神遅滞)が軽度なこと、就労支援により、お勤め(厚生年金加入)されていることで、ご不安があり、代理・代行を頼みたいということでした。

認定の判断材料

就労されている場合、仕事の種類、内容、就労状況、仕事場で受けている援助の内容、他の従業員との意思疎通の状況等が、認定の判断材料になりますので、病歴・就労状況等申立書に詳しく記載しました。日常生活の状況も、具体的なエピソードを記載しました。

請求から37日、無事、障害基礎年金2級に認定されました。
ひと安心です。

平成27年9月

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ