障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

うつ病で障害厚生年金3級の受給事例(事後重症)|東京都葛飾区

投稿日:2015/09/24 最終更新日:2017/04/07

うつ病 障害厚生年金3級の受給 東京都葛飾区 女性

初診は6年程前とのこと、厚生年金加入中です。
しかし、3年程前から会社を休みがちになり、長期病欠休職を経て、1年前に退職。

遡及請求

ずっと同じクリニックで受診されていました。遡及請求をするべく医師に診断書を依頼しましたが、取得した診断書には、8年前に不眠症で暫く受診されていたとあります

ご本人に確認したところ1年位で改善し、その後1年位は問題なく過ごしてきたので、初診は「うつ病」の症状が出た6年前で請求したいと。

8年前が初診になると、障害認定日頃はちょうど症状が改善し、元気にお仕事をされていた時期(受診もされていない)でした。

お気持ちはよくわかります。
ご本人は、どうしても「うつ病」初診で、遡及請求を試みたいというご意向でしたので、2種類の書類を作成し、一緒に提出しました。

事後重症と遡及請求

6年前を初診としての遡及請求と、予備として8年前を初診としての事後重症請求です。

6年前を初診として認めてほしい、ただ8年前が初診と認定された場合は、それを受け入れる旨の申立書も添付しました。

結果はやはり8年前を初診としての事後重症で障害厚生年金3級で決定しました。
やるだけのことはやっての結果ですので、ご本人にも納得して頂けました。これが大切ですね。

精神の障害と傷病名

精神の障害で、診断された傷病名が違っても、治療が継続している場合や、期間が空いていてもその期間が短い(4、5年に満たない)場合は、最初の傷病での初診が障害年金の初診とされます。

平成27年9月

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ