障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

多発性嚢胞腎&間質性肺炎診断書

投稿日:2012/04/20 最終更新日:2016/12/22

午前中は日本橋でご相談でした。
多発性嚢胞腎による慢性腎不全により、5月から人工透析を予定されているとのこと。

初診日から1年6カ月以上経過してるようですので、障害厚生年金の事後重症となります。

事後重症(あとから症状が悪化した)の請求の場合は、スピードが重要ですね。なるべく早く請求できるよう頑張ります。

午後は、「間質性肺炎」で障害基礎年金の請求の代行をご依頼頂いているお客様の診断書とレントゲンフィルムを受け取りに。

病院でお待ち合わせをしました。レントゲンフィルムはCD-Rで頂きました。持ち運びに便利!!

3月下旬にご依頼を受けたのですが、受診状況等証明書はご本人が取得済みだったことと、診断書の取得がスムーズであったことで、4月中に請求できそうです。

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ