障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

不服申立て(審査請求)できる期間が変更

投稿日:2016/03/25 最終更新日:2016/11/15

審査請求できる期間が変わりました(平成28年4月より)。

特に、期間と訴えとの関係が重要です。

審査請求できる期間

処分のあったことを知った日の翌日から60日以内

処分のあったことを知った日の翌日から3か月以内(3か月に延びたということです)。

審査請求と訴えとの関係

審査請求に対する決定後、再審査請求の裁決を経た後でなければ訴えを提起することはできない。

審査請求に対する決定を経た後に、訴えを提起することが可能(再審査請求をしなくても訴訟できます)。

その他の主な改正内容

いずれも、審査請求が円滑にすすむことを目指しています。

  1. 標準審理期間の設定→決定までに通常要すべき標準的な期間を定めるよう努める
  2. 審査請求手続きの計画的進行の創設→審査請求人や審査官が相互に協力し、計画的に審理を進行するよう努める
  3. 口頭意見陳述の充実化→利害関係者等を招集して行なうと共に、申立人は処分庁に対して質問できる
  4. 特定審査請求手続きの計画的遂行の創設→必要に応じて審査請求人等を招集し、審査請求の手続の申立に関する意見の聴取を行なう
  5.  審査請求人等による物件の閲覧→提出された文書や、その他の物件の謄写を求めることができる
LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ