障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

脳出血で障害厚生年金2級|受給事例

投稿日:2015/09/02 最終更新日:2017/03/06

脳出血で障害厚生年金2級 神奈川県横浜市

息子さんからのご相談、ご依頼でした。

脳出血・左半身が麻痺

脳出血で、左半身が麻痺しており、現在リハビリ中とのこと。

発症されたのは4ヶ月程前でしたので、障害認定日の特例(初診日から6ヶ月経過後の症状固定日)に至っていない時期でしたが、事前にご依頼を頂きました。

医師の症状固定の診断を待って請求できるよう、準備を進め、初診日から8ヶ月後での症状固定として障害認定日請求をいたしました。

請求したのは発症から1年3ヶ月です。

症状固定

請求から73日で、無事、障害厚生年金2級に認定されました。

ただ、障害認定日が「症状固定日」ではなく、「診断書の現症日」となっていました(2ヶ月程後)。

年金事務所経由で、審査部に理由を聞いたところ、症状固定日とされた日では認定日と認められず、診断書の現症日であれば認めるとのこと。
それも、特に返戻もなく決定されたというケースでした。

傷病手当金の受給期間

今回は、その2ヶ月分も受給されたとしても、傷病手当金の受給期間と重なる為、健保組合に返却が必要でした。
依頼者さまに不利益はない為、不服を申し立てることはしませんでした。

この辺りのバランスも難しいところです。

ご依頼者さまにも喜んで頂けました。
ありがとうございます。

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ