障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

悪性軟部腫瘍(人工股関節)で障害厚生年金3級(遡及2年)の受給事例

投稿日:2016/03/07 最終更新日:2017/03/11

悪性軟部腫瘍(人工股関節) 障害厚生年金3級(遡及2年) 東京都渋谷区

以前ご依頼頂いた方のお友達からのご紹介でした。

悪性軟部腫瘍により、初診日から9か月後に人工股関節に置換されています。
厚生年金加入時が初診。現在もお仕事をされています。

障害認定日の特例

障害認定日の特例(人工股関節を挿入置換した場合、1年6ヶ月を待たずに申請できる)にあたりますので、人工股関節を挿入置換された日を障害認定日として障害厚生年金の請求を行いました。

請求から、93日で障害厚生年金3級に認定されました。
標準的な日数ですね。

永年認定

人工骨頭、人工股関節の場合、永年認定(更新の診断書を出す必要がない)になることが多いです。

これは、かなり負担が少なくなりますので、うれしいことです。

障害が重くなった場合

永年認定でも今後、障害の程度が重くなった場合は、額改定請求が出来ます。
でも、国から「その後悪くなっていませんか?」などと、聞いてくれる訳ではありません。

自分から請求しなくてはなりませんので、請求漏れがないように!!
ご依頼者さまにもその点をお知らせしました。

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ