障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

足切断で障害基礎年金2級(遡及)の受給事例

投稿日:2017/02/23 最終更新日:2017/03/08

足切断(下腿)で障害基礎年金2級を受給した事例です。埼玉県朝霞市

4歳の時に交通事故で、左下腿を切断された女性です。
お電話でお問い合わせ後、ご相談に来て頂きました。

障害の給付制度はなにもないのか

実は、若い頃役所に「何か給付の制度はないですか」と聞かれたそうですが、「ない」と言われ・・・その後30年以上、障害年金を請求出来ることをご存じなかったとのこと。

1年ほど前にかかった整形外科で、「当然障害年金貰ってますよね」と聞かれて、気付かれたそうです。

本来なら、20歳から障害年金(当時は障害福祉年金)が受給出来ていたはずです。

受診されていない為、障害認定日の診断書は取得できませんが、切断というハッキリした障害である為、客観的な資料を揃え障害認定日での請求をしました。

審査請求も視野にいれておりましたが、すんなり障害認定日で障害基礎年金2級が認められました。

5年遡及決定です。
失われた25年超の分が惜しまれます・・・。しかし、5年分だけでも受給して頂けて本当によかったです。

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ