障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

糖尿病:慢性腎不全・左下腿切断(人工透析)で障害厚生年金1級の受給事例|神奈川県横浜市

投稿日:2016/07/31 最終更新日:2017/03/17

糖尿病 障害厚生年金1級(事後重症 慢性腎不全・左下腿切断)神奈川県横浜市
お問い合わせフォームからのご相談は以下のようなものでした。
平成21年1月より人工透析を導入。就労中は障害年金の受給ができないと思い込んでいて申請していませんでした。

仕事をしていても受給できます

昨年11月下肢切断に伴い所属先が変更になりかなりの減給となってしまい困っていたところ、こちらのサイトを見つけ過去の請求例を拝見させていただき、自分にも可能なのではと思い連絡致しました。

併合して1級

糖尿病の合併症で慢性腎不全となり人工透析(2級)。更に左下腿切断(2級)とのことですので、併合して1級の障害状態です。
お仕事をされていると、障害年金は貰えないと思っていらっしゃる方は未だ多くいらっしゃるようです。

初診日の証明が出来れば、障害の等級は診断書を2枚出せれば問題なく認められます。
ご相談時点でお聞きした初診日は、10年程前とのことでした。

受診状況等証明書を取得したところ、更に5年ほど前の受診投薬歴が書かれており、もう一度記憶と記録の整理をし直しです。

カルテ破棄

初診の病院はわかりましたが、カルテ廃棄により、受診状況等証明書は取れませんでしたが、受診状況等証明書に添付されていた紹介状の内容が具体的かつ詳細でしたので、十分証明できると判断いたしました(初診日認定の緩和後でしたし)。

請求から94日、障害厚生年金1級に認定されました。
就労中は障害年金が貰えないと思い込み、請求が遅くなってしまったのが、悔やまれますね。

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ