障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

ネフローゼ症候群(人工透析)で障害基礎年金2級の受給事例|障害共済年金と調整|埼玉県川口市

投稿日:2016/04/05 最終更新日:2017/03/17

慢性腎不全(人工透析) 障害基礎年金2級(事後重症) 20歳前傷病 埼玉県川口市

お問い合わせフォームからご連絡を頂き、その後日本橋の事務所に来て頂きました。

学生の頃からの治療歴

19歳学生の頃の健康診断で腎機能の低下を指摘され、ネフローゼ症候群と診断されたとのこと。その後ずっと、治療をされていました。
人工透析を開始されたのは、平成13年4月です。

法改正により申請できる状態に

以前、共済組合が対象の職場でした。
その頃、共済組合に障害年金のご相談をされたそうですが、在職中で貰えないと言われ、請求はされていませんでした。

平成27年10月に共済年金と厚生年金との被用者年金が一元化されたことが、今回のご相談のきっかけでした。

20歳前基礎年金はストップしません

まず、初診日が19歳で学生の頃ですので、障害基礎年金の20歳前傷病。

被用者年金一元化前でも、在職中だからといって、支給が停止されることはなかったのです・・・。

人工透析が原則3級から2級認定に変更になったのは、平成14年4月。10年以上も貰えるはずの障害年金を貰っていなかったことになります。

間違った説明をされて請求していないということもよくあるのです。。ご本人がお気のどくです。もったいない。

初診日が平成7年とかなり前でしたので、初診日の証明もかなり骨が折れましたが、無事障害基礎年金2級に認定されました。
請求から決定まで52日でした。

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ