福祉系短大卒業後、社会保険労務士へ

富山県出身。高校から父の仕事の関係で静岡県に転校。

福祉系の短期大学部卒業(ゼミは障害児保育)。
証券会社、信託銀行勤務後、CADソフト会社等でインストラクター、サポート職として勤務。

CAD関係のインストラクター等を長く務めるも、自身の父親の介護の世話や他界を経験したことで、PCの世界ではなく人にかかわる仕事の面白さに目覚め、社会保険労務士を目指す。

資格取得後、社会保険労務士事務所に入所、約5年間の実務経験を積む。
その後、社会保険労務士登録。

社会保険労務士として研鑽を積み、障害年金申請の専門家とし8年超の経歴、年間300件以上の相談にのっている。

障害年金に対する想い

心の病などの精神障害や、怪我、病気など障害年金申請は年々増える一方です。ご自分や家族の生活の不安もつのるばかりではないでしょうか?

但田社労士

ただ、残念ながら制度自体が非常に複雑で、申請しても受給できない場合も多々あるのが現実です。

また、障害年金はネット情報だけでは何か本当で何が嘘かわからないと思います。見ればみるほど混乱し不安になってこないでしょうか?

私が見てもかなり情報が古かったり、誤った情報が掲載されたりしています。

周りの方も申請の経験がない為、詳しく教えてもらうのも困難です。
しかも、5年を過ぎれば時効にかかり年金はどんどん消えていくばかり。

病気や怪我で、日常生活が不便なことは本当に大変だと思います。

しかし、障害年金は、要件に当てはまれば誰もが受給できる権利なのです。

大事です

必要な方が障害年金が受け取れますよう、きちんとした情報を伝えサポートさせて頂きます。

オーダーメイドの安心を届けたい

当事務所では、私が最初から最後まで一貫して担当しております。

当然、ひと月にお受け出来る件数は限りがありますがオーダーメイドの安心感で、お一人おひとり丁寧に対応させて頂き、障害年金をお届けすることを目指しております。

安心を届けたいと思っていますが、安心もいろいろなものがあります。

  1. 身体的な安心
  2. 金銭的な安心
  3. ひいては精神的な安心

1番はお医者様のご担当となります。

できることは微力ではありますが、少しでも障害年金の受給が2番の経済的な安心に繋がればと思っています。

ひいては療養に専念していただき3番の精神的な安心に繋げていってください。

社労士向けの障害年金勉強会で、講師をしました

社会保険労務士向け障害年金の勉強会講師

病院に広く設置されているTVホスピタル掲載

病院(入院病棟)に設置されているTV情報誌「TVホスピタル」に掲載

女性社労士が受給資格無料相談中

受給資格の判定と、オーダーメイドの申請代行を行っています(東京・埼玉・神奈川・千葉等対応)。

お気軽にお電話かメールでご連絡下さい。 安心の無料相談実施中

ページの先頭へ