人工透析で障害年金を受給するために、女性社労士が解説!

  1. 申請ポイント
  2. 金額
  3. 認定基準
  4. 受給事例紹介

人工透析で障害年金が受給できるのは、慢性腎不全・IgA腎症・糖尿病性腎症・多発性膿胞腎・ネフローゼ症候群などです。

記事一覧