障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

障害年金不服申し立ての認められる確率と現状

投稿日:2017/03/02 最終更新日:2017/03/05

障害年金を申請し、無事に認定されればいいのですが、不支給の通知が一枚だけ送られてくることも多くあります。

なぜ不支給なのか大まかに(障害の程度が該当しないとか、初診日が認められないとか)書いてはありますが、実は詳細はよくわかりません・・・。

その決定に不服な場合、不服申立て(審査請求)をすることができます。
では、これが重要なのですが決定が覆る可能性=認められている確率はどのくらいでしょうか。

障害年金不服申し立ての方法

障害年金の不服申し立てには、審査請求と再審査請求があります(裁判も可能ですが)。

障害年金不服申し立ての認められる確率 続きを読む

タグ: | カテゴリー:障害年金の不服申立て |

不服申立て(審査請求)できる期間が変更

投稿日:2016/03/25 最終更新日:2016/11/15

審査請求できる期間が変わりました(平成28年4月より)。

特に、期間と訴えとの関係が重要です。

審査請求できる期間

処分のあったことを知った日の翌日から60日以内

処分のあったことを知った日の翌日から3か月以内(3か月に延びたということです)。

審査請求と訴えとの関係

審査請求に対する決定後、再審査請求の裁決を経た後でなければ訴えを提起することはできない。

審査請求に対する決定を経た後に、訴えを提起することが可能(再審査請求をしなくても訴訟できます)。

その他の主な改正内容

いずれも、審査請求が円滑にすすむことを目指しています。

  1. 標準審理期間の設定→決定までに通常要すべき標準的な期間を定めるよう努める
  2. 審査請求手続きの計画的進行の創設→審査請求人や審査官が相互に協力し、計画的に審理を進行するよう努める
  3. 口頭意見陳述の充実化→利害関係者等を招集して行なうと共に、申立人は処分庁に対して質問できる
  4. 特定審査請求手続きの計画的遂行の創設→必要に応じて審査請求人等を招集し、審査請求の手続の申立に関する意見の聴取を行なう
  5.  審査請求人等による物件の閲覧→提出された文書や、その他の物件の謄写を求めることができる

不服申立て(審査請求・再審査請求)とは

投稿日:2016/03/01 最終更新日:2017/03/02

社会保険審査官への不服申立て(審査請求・再審査請求)

障害年金を申請して、無事受給権が得られた場合、年金証書が送られてきます。
それであればいいのですが、ここで問題なのは満足できない結果となってしまった場合です。

○障害年金が不支給になった
○予想よりも軽い等級になってしまった
○遡及が認められなかった
など。

障害年金の不服申し立て(審査請求)とは?

それでは、不支給など結果に不服があるときどうすればいいでしょうか?

  1. これも運命とあきらめる
  2. 年金事務所や役所に電話して苦情を言う
  3. 年金事務所や役所まで行って苦情を言う

しかし・・・1~3番をしても、何も結果は変わりません。

この場合、法律的には不服申し立てを行うことができます。
これが審査請求です。

不服申し立て(審査請求)の期限

期限は、「結果を知った日の翌日から3ヶ月以内」とされています(以前60日でした)。

この期間を過ぎると、正当な理由がない限り受け付けてもらえません。あまり時間はないのです。

審査請求の方法

審査請求は、口頭または文書で請求できるとされていますが、基本的には文書です。
管轄の地方厚生(支)局の社会保険審査官に対して行います。

審査請求で 認めてもらうには、どんな書類を出せばいいのか。。。

既に裁定請求時に、診断書、申立書等を出しています。
同じものを同じように出しても、結果は変わりません。

【審査請求でのご本人の言い分(実際に相談であったものの例)】

  1. 障害者手帳があるのになぜ認めないのか
  2. 痛い・苦しい
  3. 経済的に困窮している
  4. 自分で調べたら、障害の程度に当たっているはずだ

→お気持ちは大変よくわかります。でも、一度決定した処分を覆すには、社会保険審査官に対し、決定のどこが不当で、どのような処分変更を求めるか、その根拠は何なのか、法的論理的に訴えなくてはなりません。

普段、行政とのやり取りに慣れていない方には、かなり難しいと思います。

審査請求の期間

請求後、3,4カ月程かかります。

審査請求で認められる件数

この点がもっとも関心があるかと思います。
審査請求をして実際に認められる件数はどれくらいなのでしょうか?
関東信越厚生局が公表した資料によります。

認められたのは、平成23年度が6.3%。

平成24.25年度に厚生年金・国民年金について決定を行ったのは約2,870件。
そのうち認められたのは、約90件(3.2%)です。

関東信越厚生局 平成24、25年度審査請求取扱状況

また、処分変更という実質容認された例も一定数あります。
これを加えた場合の容認率は、おおむね約7.0~8.0% となります(公表値はないが、取下げ件数から推定)。

つまり、審査請求で認められるのは、おおむね1割弱です

1割弱(8.0%前後)程度しか認められません。
逆に言うと、1割弱は認められているのです。やらないと可能性はゼロです。

審査請求からのご相談、依頼もお受けいたします。
お電話・メールでご相談ください。審査請求の相談とご記載ください。

※事案によりお受けできない場合もあります。まずご相談下さい。

再審査請求

審査請求を行って、それでも処分が覆らなかったときは、次は厚生労働省社会保険審査会へ再審査請求を行います。

訴訟は最終段階です→平成28年4月より法改正があります。再審査請求をしなくても、訴訟を提起できるようになりました。

タグ: | カテゴリー:障害年金の不服申立て |

線維筋痛症の再審査請求で支給決定→障害厚生年金2級の受給事例

投稿日:2016/01/17 最終更新日:2017/03/11

ご報告が遅れてしまいましたが、年末に厚生労働省から、配達証明が届きました。
中身は、社会保険審査会(再審査請求)の裁決書謄本です。

初診日を争っていた案件でしたが、当初から申し立てていた初診日が認められました!!
障害の状態も2級と認定され、やっとやっと障害年金を受給して頂くことができます(実際に受け取って頂けるのは、3、4か月後ですが)。

裁定請求をしたのは平成26年7月ですので、1年半・・・。
長かったです。

線維筋痛症と初診日

線維筋痛症は原因不明のため病名がなかなかつかないこともあり、受診期間が長くなりがちなのです。

つまり初診日の確定が難しい場合がありますが、今回もそれを争ったものでした。

でも、よかった~!やった甲斐がありました!

タグ: | カテゴリー:障害年金の不服申立て 線維筋痛症 |

社会保険審査会(再審査請求)の公開審理に出席

投稿日:2015/11/12 最終更新日:2015/11/18

本日11月12日は、かねてから再審査請求をしていた案件で、社会保険審査会の公開審理に代理人として出席します。
障害厚生年金の請求です。
争点は、線維筋痛症の初診日。何とか、認めてほしい。。。

やはり、朝から少し緊張していますが、頑張ってきます!!
結果が出ましたら、またご報告いたします。

平成27年11月

再審査請求 公開審理前に処分変更!! てんかん癲癇・知的障害(精神遅滞) 埼玉県久喜市

投稿日:2015/10/24 最終更新日:2017/02/15

てんかん・知的障害(精神遅滞) 埼玉県久喜市

2回目の再認定(更新)で等級不該当として、障害基礎年金2級が支給停止になっていた方の再審査請求。

再審査請求

公開審理には、代理人である私のみ出席するつもりでした。お母さまに、請求人である息子さんの日常生活の状況等をお聞きして、陳述する意見書をまとめていたところでした。
こちらの案件です。

公開審理前に処分変更

年金事務局から連絡がありました!!
公開審理前に処分変更になりました!!
つまり、主張が認められたということです。

昨年11月分からの支給停止分を受給できることになります(実際に振り込まれるのは3,4カ月後になると思いますが)。
頑張った甲斐がありました!!

知的障害(精神遅滞)・てんかん癲癇 障害基礎年金 再審査請求中

投稿日:2015/10/03 最終更新日:2016/09/09

現在、障害基礎年金の更新時に支給停止になってしまい、再審査請求を行っています。

知的障害(精神遅滞)・てんかん の障害の方です。

2回目の更新で、てんかんの発作が治まっていることから、2級不該当とされました。

しかし、日常生活の能力は、十分知的障害(精神遅滞)の障害のみで、2級に該当する状態です。就労といっても、保護された環境下での単純作業、お給料も10万円に届きません。

就労と審査請求

審査請求では、「就労が続いているので、2級に該当しない」として、請求を棄却されました。←2つ以上の障害がある場合、1つの障害が良くなると、障害の状態を軽く認定される傾向があります・・・。

もちろん、すぐに再審査請求を行い、6カ月が経ちました。社会保険審査会からの通知を待っています。

平成27年10月

網膜色素変性症 審査請求で処分変更!! 遡及分受給!! 千葉県市川市

投稿日:2015/10/02 最終更新日:2016/12/13

網膜色素変性症 千葉県市川市

昨年、ご相談・ご依頼を受け、障害厚生年金を請求しました。

障害認定日

治療法がない傷病の為、障害認定日頃は、受診されていませんでした。

障害認定日より数カ月前の診断書と現在の診断書、障害認定日請求を希望する旨の申立書等を提出し結果を待ちました。結果は、事後重症で障害厚生年金2級というものでした。当初から、審査請求も視野にいれておりましたので、すぐに審査請求の準備に入りました。

主治医から意見書も頂き、審査請求の理由は、論理だてて記載。←これが大切です。

審査請求

障害認定日での障害厚生年金2級を求めて、審査請求。
請求書を提出してから81日目、社会保険審査官から、通知が届きました。

処分変更

処分変更になる為、審査請求の取下げ書を提出してほしいというものでした。障害認定日で障害厚生年金2級を認めるということですので、不服とする事項は解消です!!喜んで取下げ書を出しますよ。

ご依頼頂いてから1年。

ようやく、終了です。

平成27年10月

2年越しのご依頼者さまが来所されました。左全型腕神経そう麻痺

投稿日:2015/05/18 最終更新日:2015/10/25

先日、左全型腕神経そう麻痺の再審査請求直前で、処分変更(請求が認められた)となり、遡及分の受給をされたご依頼者さまが、来所されました。

ご相談を受けたのが2年前・・・。
お会いするのも2年ぶりです。

とっても喜んで頂けて、本当にありがとうございましたと言って頂き、終始笑顔での再会となりました。
私も「本当によかったですね」と何回言ったでしょうか。

お菓子を頂きました。ごちそうさまでした!!

お客様から頂きました!ありがとうございます!

平成27年4月30日

左全型腕神経叢麻痺 公開審理(再審査請求)直前に処分変更!!

投稿日:2014/12/22 最終更新日:2016/11/15

交通事故(平成2年)での左全型腕神経叢麻痺の請求です。
現症の障害状態については障害厚生年金2級
遡及については障害認定日時点の診断書が提出されない為、却下 という決定でした。
こちらの案件です。

審査請求は普通に棄却。
再審査請求をして、6カ月、公開審理を来週に控えたところで、年金局から電話がありました。

「処分変更します」と。※その前にいろいろおっしゃっていたのですが、“処分変更”しか耳に入りませんでした(笑)

処分変更=障害認定日時点で障害厚生年金2級と認定 されるということ。

長い道のりでした。。。。でも最高の結果です!!
あきらめずに粘った甲斐がありました。

あとは遡及分の振込を待つのみです。

平成26年12月15日

うつ病で厚生年金3級の認定を不服として、審査請求認められました!!

投稿日:2014/05/13 最終更新日:2016/09/02

うつ病で厚生年金3級の認定を不服として、審査請求をしていました。争点は、障害の程度です。
こちらの案件です。
本日、社会保険審査官より決定書謄本が届き、ドキドキしながら開封。
冒頭に「厚生労働大臣が、審査請求に対し、平成25年○月○日に付で行った~の原処分は、これを取り消す。」
そして最後に「2級の障害給付を支給することが妥当であると判断する。」

よかった。。。

認定の結果に納得がいかない場合は、審査請求・再審査請求があります。あきらめずに請求しましょう!!

平成26年5月13日

初診日が争点:不支給決定の連絡→審査請求 拡張型心筋症(ICD装着)

投稿日:2014/02/19 最終更新日:2016/12/22

50代 男性 拡張型心筋症(ICD装着) 東京都江戸川区

拡張型心筋症で、ICDを装着されています。
厚生年金加入期間中の初診日が認められないという理由で、不支給決定となりました。

審査途中で、「初診日を国民年金加入期間である、現在の病院の初診日に変更しますか?」と問い合わせがありましたが、納得できない為(審査請求に持ち込む為)、決定を出してもらいました。決定がなされていないと審査請求もできませんので。

理論だてて、審査請求に臨みます!!

平成26年2月10日

審査請求結果

審査請求後、3ヵ月経った頃、社会保険審査官から「保険者が処分を変更する(初診日を認める)」とのうれしい連絡がありました。
1年がかりとなりましたが、無事障害年金を受給して頂くことができました。審査請求をしなければ処分変更もなかったので、(当然なことですが!!)やっと認定されよかったです。

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金申請の無料相談と受給事例

このページの先頭へ