障害年金申請受給の無料相談|東京都

脳疾患(脳卒中・脳出血・脳梗塞)の受給資格

投稿日:2012/05/21 最終更新日:2017/02/06

脳疾患で対象となる障害

病名は以下のようなものが多いかと思います。

脳卒中、脳出血 、脳梗塞 脳血管障害、くも膜下出血、脳内血腫、脳動脈瘤、脳挫傷 等

障害年金の認定基準

各等級の基準は以下のようになります。

1級
身体の機能の障害又は長期にわたる安静を必要とする病状が前各号と同程度以上と認められる状態であって、日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度のもの

2級
身体の機能の障害又は長期にわたる安静を必要とする病状が前各号と同程度以上と認められる状態であって、日常生活が著しい制限を受けるか、又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの

3級
身体の機能に、労働が制限を受けるか、又は労働に制限を加えることを必要とする程度の障害を有するもの

脳の気質障害

脳の器質障害について、神経と精神の障害を区別して考えることは、その多岐にわたる臨床症状から不能であり、原則としてそれらの諸症状を総合し、全体像から総合的に判断して認定するかたちとなります。

障害年金認定日の特例

脳血管疾患による肢体障害等で 初診日から6月経過後、医学的見地から、「それ以上の機能回復がほとんど望めないと医師が判断した日(=症状固定日)」を、障害認定日として取り扱うとされています。

つまり1年半待たなくても障害年金の請求ができるという特例があります。

ただし、障害の状態は、代償機能やリハビリテーションにより好転も見られますので、療養及び症状の経過を十分考慮する必要があります。

高次脳機能障害

高次脳機能障害に関しては、脳損傷に起因する認知障害全般。日常生活又は社会生活に制約があるものが認定の対象となります。
障害の主な症状として、失語、失行、失認のほか記憶障害、注意障害、遂行機能障害、社会的行動障害等となります。

タグ: | カテゴリー:脳疾患の審査基準 |

脳梗塞による視野障害で障害厚生年金2級(事後重症)受給!! 埼玉県朝霞市

投稿日:2013/04/29 最終更新日:2016/12/21

ご相談者
40代 男性 埼玉県朝霞市

今朝、うれしいお知らせがありました。

脳梗塞による視野障害

1月に請求を代行させて頂いた脳梗塞による視野障害で障害厚生年金の2級の年金証書・支給決定通知が届いたとの連絡が♪
支給決定日までは、ちょうど3カ月位でした(通知がご本人に届くのは、その10日くらい後です)。

一番うれしい瞬間です。

視力に問題がなくても、視野が認定基準に該当していれば、障害年金の受給が可能です。
ご相談ください。

タグ: | カテゴリー:申請受給24年 脳疾患の受給事例 |

お客様からお声を頂きました。 脳梗塞 による視野障害

投稿日:2013/08/03 最終更新日:2016/12/21

脳梗塞 による視野障害で、障害年金の受給されたお客様からお声を頂きました!
とても嬉しいです!

埼玉県 Tさま
(40代男性・厚生年金・脳梗塞による視野障害

先生のお陰で手続き等々順調に進み、無事に障害年金を受給する事が出来ました。

本当に有難う御座いました。

お忙しい時でも、丁寧にご対応いただき 本当に感謝しております。

今後とも、宜しくお願い申し上げます。

先生もお忙しそうですので、健康にはご留意下さい。

また、不明な点などありましたら、ご連絡させて頂きます。

********************************************

メールのご返信がとても早い方で、とてもスムーズに進めることができました。

無事、認定が下りてホッとしております。

こちらこそありがとうございました!

脳梗塞による左上肢麻痺で障害基礎年金2級受給!! 東京都東久留米市

投稿日:2013/08/27 最終更新日:2016/12/21

相談者
40代 女性 脳梗塞による左上肢麻痺 東京都東久留米市

発病と経緯

平成24年8月に発病されて、左上肢が動かない状態に。平成25年3月で症状固定=障害認定日として、障害基礎年金の請求をいたしました。無事、症状固定が認められ、平成25年4月分からの受給決定です。

メールでご連絡頂きました。
障害年金の証書が届いたとのこと!!

症状固定と障害認定日の特例

脳血管障害で症状固定日(初診から6カ月以上経過)が特例の障害認定日となります。請求時に気をつけないと、通常の障害認定日での審査となり、おおよそ1年分の年金が消えてしまうということも。。。

ご相談をお待ちしております。

平成25年8月26日

タグ: | カテゴリー:申請受給25年 脳疾患の受給事例 |

脳出血で障害共済年金2級(5年遡及)受給!! 東京都練馬区

投稿日:2013/11/12 最終更新日:2016/12/21

50代 男性 公務員 東京都練馬区

発病日・初診日は平成11年

在職中で障害年金の制度も知らなかった

脳出血で右片麻痺となられたのですが、在職中で、障害年金の制度もご存じなかった為、現在まで請求をされていませんでした。

新聞で、障害年金のことが取り上げられているのをご覧になり、自分も該当するのでは?と、ご相談頂きました。

身体障害者手帳を申請された時の意見書の症状固定日(初診から9か月後)を障害認定日として事前認定(障害の程度のみ審査)請求。障害認定日で2級に認められたと共済組合から連絡を頂きました。よかった!!

共済組合は組合ごとに請求方法が違う

在職中なので、(現時点では)基礎年金部分のみの受給となりますが、大きいですよね。

この後は受給のために決定請求を行います。
実際に受給されるまでは、時間がかかりますが、等級は決定されているので安心です。
共済組合ごとに、請求の方法が違う(用紙も違う)ので、結構骨が折れます。その分、決まると嬉しさも倍増です!!

脳出血で障害共済年金2級(認定日)受給!! 女性 埼玉県川口市

投稿日:2014/08/07 最終更新日:2016/12/21

30代 女性 公務員 脳出血 埼玉県川口市

地方公務員の若い女性です。ご主人とご相談にいらっしゃいました。
障害は、脳出血により左半身麻痺の障害での請求です。

在職中は支給停止

在職中でいらっしゃるので、(現制度では)共済年金の部分は支給停止になりますが、2級以上に認定されれば、基礎年金部分は受給が出来ます。
1年6ヶ月より前の症状固定日を障害認定日として請求をしたかったのですが、色々な事情から原則の障害認定日での請求となりました。

共済組合から私あてに2級に認定された旨通知が届きました。
障害認定日で2級に認められたことをご本人に連絡。喜んで頂けてホントよかったです。
実際の受給の為、必要書類を提出します。

脳出血(右視床出血)で障害厚生年金2級(認定日)受給!! 東京都杉並区

投稿日:2014/11/07 最終更新日:2016/12/21

60代 男性 脳出血(右視床出血) 東京都杉並区

平成25年11月に救急搬送され入院。脳出血(右視床出血)の診断。
ご相談を受けたのが、平成26年1月でした。

症状固定

準備を進め、初診日から7カ月で症状固定として障害厚生年金を請求(肢体と言語、2枚の診断書を提出)、障害厚生年金2級に認定されました。

希望通りの結果となって本当に良かったです。老齢厚生年金から障害厚生年金への選択変えも、さほど時間がかからず、通常の支払いのスケジュールで受給が開始されます。

タグ: | カテゴリー:申請受給26年 脳疾患の受給事例 |

脳出血(左被殻出血)で障害基礎年金1級(認定日)受給!! 女性 神奈川県中郡

投稿日:2014/12/08 最終更新日:2016/12/21

脳出血(左被殻出血) 神奈川県中郡
ご主人様からのご依頼でした。

1年半前、脳出血で右半身が麻痺。自宅でも車イスを使用していらっしゃいます。

障害認定日の特例

お話を聞くと、原則の障害認定日(初診から1年6カ月経過)を待ってらっしゃったようです。受診状況等証明書は昨年取得されていて、病院に診断書をお願いしたところ、「1年6カ月経ってないから書けない」と言われたとのこと。

脳血管疾患による肢体障害等で、初診日から6月経過後の症状固定の場合は、症状固定日 が、障害認定日の特例とされています。
そのことを依頼書で説明し、診断書を書いて頂けました。症状固定日は、初診から7か月後となりました。

無事、障害基礎年金1級に認定されました!!

ご主人の故郷にバリアフリーのお家を新築されて、お引っ越しされました。
微力ですが、お手伝いさせて頂けたこと、うれしい限りです。

タグ: | カテゴリー:申請受給26年 脳疾患の受給事例 |

脳梗塞で障害厚生年金2級(認定日)受給!! 神奈川県横浜市

投稿日:2015/05/29 最終更新日:2016/12/21

脳梗塞 神奈川県横浜市

うつ病で休職されている間に、脳梗塞を発症され、右半身に障害を負われました。

発症・初診日は1年7カ月程前でした。障害年金が受給できるかどうか、ご不安をお持ちのようでしたが、十分認定基準に該当する状況でした。

障害認定日から1年を経過しておりませんでしたので、障害認定日時点の診断書を1枚提出し、障害厚生年金2級に決定しました。肢体の診断書です。

傷病手当金と障害年金

うつ病での休職で、健康保険の傷病手当金を受給されておりましたが、支給開始後1年6カ月をとっくに超えていた為、現在は受給されておりませんでした。

傷病が違うので、脳梗塞で傷病手当金を申請できることもお話をしました。傷病手当金は時効が2年ですので、ご相談に来て頂くのが何カ月か遅かったら、時効にかかってしまう分が出たかもしれませんね。

[発症から1年6カ月まで=傷病手当金] [1年7カ月目から=障害年金] と、重なる部分も切れ間もなく、無駄のない結果になりました。

タグ: | カテゴリー:申請受給27年 脳疾患の受給事例 |

脳出血で障害厚生年金2級(認定日)受給!! 神奈川県横浜市

投稿日:2015/09/02 最終更新日:2016/12/21

脳出血 神奈川県横浜市

息子さんからのご相談、ご依頼でした。

脳出血・左半身が麻痺

脳出血で、左半身が麻痺しており、現在リハビリ中とのこと。発症されたのは4ヶ月程前でしたので、障害認定日の特例(初診日から6ヶ月経過後の症状固定日)に至っていない時期でしたが、事前にご依頼を頂きました。

医師の症状固定の診断を待って請求できるよう、準備を進め、初診日から8ヶ月後での症状固定として障害認定日請求をいたしました。請求したのは発症から1年3ヶ月です。

症状固定として障害認定日請求

請求から73日で、無事、障害厚生年金2級に認定されました。
ただ、障害認定日が「症状固定日」ではなく、「診断書の現症日」となっていました(2ヶ月程後)。

年金事務所経由で、審査部に理由を聞いたところ、症状固定日とされた日では認定日と認められず、診断書の現症日であれば認めるとのこと。それも、特に返戻もなく決定されたというケースでした。

傷病手当金の受給期間

今回は、その2ヶ月分も受給されたとしても、傷病手当金の受給期間と重なる為、健保組合に返却が必要でした。依頼者さまに不利益はない為、不服を申し立てることはしませんでした。

この辺りのバランスも難しいところです。

ご依頼者さまにも喜んで頂けました。
ありがとうございます。

タグ: | カテゴリー:申請受給27年 脳疾患の受給事例 |

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 TEL:03-6661-7563

障害年金申請の無料相談と受給事例

このページの先頭へ