障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

完全房室ブロックで障害厚生年金3級(事後重症)受給事例 東京都多摩市

投稿日:2012/07/11 最終更新日:2017/02/06

完全房室ブロック(ペースメーカー) 東京都多摩市

3月30日に請求をさせて頂いたご依頼者さまからうれしいお知らせが!!

完全房室ブロックで、3月にペースメーカー。

ご相談は装着前の2月でしたので、事前に初診の証明(カルテがなかった為、受診状況等証明書が取れない理由書をつけ認められました)の準備をし、術後すぐに診断書を取得し請求という流れでした。

審査中、特に照会もなく、いたってスムーズに進みました。

働いていらしても、ペースメーカーを装着されている場合は障害厚生年金の3級に認定されます(病状がひどい場合はそれ以上の等級に認定されることも)。

初診日から1年6カ月を過ぎている場合は、請求した翌月分からの支給となりますので、すぐに請求しましょう!!

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ