無料相談受付中!

血液・造血器疾患による障害 血液・造血器疾患による障害の程度は、次により認定する。1 認定基準 血液・造血器疾患による障害については、次のとおりである。

平成29年12月1日から、障害年金の審査に用いる血液・造血器疾患の障害認定基準を一部改正します。改正のポイントは以下のとおりです。1.主な疾患の分類区分に応じた検査項目を見直します。

 

よかったらシェアして下さいね!

この記事を書いている人

初回無料の申請相談

メールでのご予約は24時間受付。電話番号03-6661-7563