障害年金の申請や受給の無料相談|東京都

多系統萎縮症で障害厚生年金2級(認定日)受給事例

投稿日:2015/12/03 最終更新日:2017/02/28

多系統萎縮症で障害厚生年金2級受給 千葉県浦安市
頻尿、排尿困難などの症状から、最初は総合病院の泌尿器科を受診されました。
ふらつきもあった為、同じ病院の神経内科を受診するも、腰部MRIを撮ったがその原因はわからず。
そのとき前立腺肥大症との診断で薬の処方。

診断が困難

その後、別の神経内科クリニックを受診。頭部エックス線、CT、MRI検査の結果、小脳の委縮が認められ、大学病院へ紹介されたとのこと。
頻尿、排尿困難などの症状は、多系統萎縮症によるものだったのです。

初診日確定と受診状況等証明書

最初の泌尿器科を初診日として、厚生年金を請求しました。
審査途中で、半年後の神経内科クリニックの受診状況等証明書の提出を求められましたが、それだけではなく、最初の病院の神経内科の受診状況等証明書、病気の特性が記載された文献、初診日についての申立書を添えて提出しました。

初診日が認められなかった場合は、審査請求および再請求を考えておりましたが、無事、請求通りの初診日が認められました。
障害厚生年金2級に障害認定日で認定。期待通りの結果となりました。

LINEで送る

障害年金の申請と受給のため無料相談実施中

障害年金の申請や受給のために無料相談実施中。受給事例も多数掲載。精神障害者年金・人工透析・人工関節・ペースメーカー・癌 等。障害年金の申請はまずお電話かメールにて、お悩みごとをご相談下さい。東京都|神奈川|埼玉|千葉県から全国対応。 03-6661-7563

障害年金の申請と受給の無料相談

このページの先頭へ